車のカギを無くしたらエンジンはどうやってかける?

車のカギを無くしたらエンジンはどうやってかける?

 血の気が引く、という体験は誰でもきっとしたことがあると思うけど、私の場合はその体験がきっと普通の人よりも多いんじゃないかと思う。その原因はもちろん私のそそっかしさにあるのだが、困った事態が起きたときの対処力が私には足りないのかもしれないとも思う。

例えば車に乗っていて、他の車とぶつかってしまったときなど、私はアワアワしてしまってその後どうしたらよいのかわからない。幸いというか、そんなピンチのときには両親だったり友人だったり、私より冷静な誰かが必ず同乗してくれていたので、的確な指示をもらってその通りに行動できたのだけど、もし一人だったら私は正常な判断ができなくなってしまっていたと思う。

 ところがそんなピンチの事態が先日再び起こってしまった。まだ1歳にも満たない長男をチャイルドシートに乗せて車で外出したとき、自販機でジュースを買おうと車を路肩に停車させ、車のカギを持って外に出た。ところがジュースを買って車に入ろうとしたときに、誤って側溝を蓋する網の隙間にカギを落としてしまったのだ。さーっと血の気が引き、慌てて拾おうとしたのだが、網は細かくて手どころか指も入れられないし、網を上げようにも車がその上に乗っていて網を押さえてしまっているので、上げることもできなかった。近所の人が通りかかって手伝ってくれたのだけど、どうにもできない。JAFを呼んだら、と言ってくれたのだけど、あまり大事にしたくなかったのと、何とか家まで歩いて帰れる距離だったので、私は長男を抱っこしてスペアキーを取りに帰ったのだった。車のカギを無くしたら、エンジンはどうやってかけるのだろう。

もしあのとき、カギがなくてもエンジンをかけることができれば、車を少し動かして網を上げることができ、あんなに大変な目に合わずにすんだのに…と思うと、それを知っておけばよかったと思うのだった。